無題

​作者:HID

もっと見る

適当(失礼)なタイトルとは裏腹に

探索要素・謎解きがしっかり詰め込まれた

正統派脱出ゲーム。ヒロインとのイチャイチャも。

段階を踏んで解けていく謎がとても本格的だった。

犯人の休日

​作者:ケストナー

もっと見る

前回のエビフライゲームをほぼほぼ踏襲したゲーム。

「犯人といえば黒塗り」。

もはやそれだけで突っ走った内容は逆にすがすがしい。

​ちゃっかり過去作の宣伝も忘れない剛の者。

相暴

​作者:ほりん

もっと見る

刑事の二人で協力して殺人犯をつきとめようと

推理する二人だが・・・?

愛と憎しみが入り乱れた急転直下のシナリオは

​果たしてどこへ向かっているのだろうか。

どろぼすけーぷ

​作者:ねこ柳

もっと見る

泥棒を捜査してレトロドットの美術館から逃げ出す

シンプルな脱出アクションゲーム。

真エンディングを見るには数々の謎を解く必要があり、

​シンプルながらも一筋縄ではいかない作品だ。

木の実を盗んだのは誰だ!

​作者:udooon

もっと見る

ClickteamFusion2.5で制作されたミニゲーム。

謎の施設にいる大勢の動物を見守りながら、

木の実を盗んだ動物を確実に射撃しておしおきしよう。

一画面ながらも動き回る動物は必見。かわいい。

インスタント探偵パヤシ

​作者:とりあか

もっと見る

ツクールMV使用、自称探偵とバイトの推理ゲーム。

話しかけて選択肢をこたえるだけでクリアできるが、

言い争いで上下が二転三転する様子を楽しめる。

ちなみにあくまでパヤシは"自称"探偵。本当は・・・。

Twice

​作者:ヤシロ

もっと見る

今回のシリアス枠。正直ホラーかと思った。

言葉が少ないながらも一気に世界に引き込まれる。

表現力・構成に技術を感じる作品。

「2」に一体どんな意味が込められているのだろうか。

とある名探偵の1日

​作者:ソファラ=マックス

もっと見る

依頼人ケントからの無茶ぶりに奔走するラーク。

銘柄属性の名前はさておき、オーソドックスなRPG。

敵の経験値が多くすぐレベルアップするため

難しくはなく、短編らしいバランスだった。

桐生夏樹シリーズ 言葉の中

​作者:こぞう

もっと見る

謎解きゲーム。今企画で最も探偵ゲームらしい内容だ。

提示される謎は一つだけだが簡単すぎず難しすぎず、

わかれば簡単な適度な難易度だった。

タイトルにシリーズと書いてある。続編に期待だ。

この世界に犯人はいないTHE勇者

​作者:たき

もっと見る

前回のエビフライ企画を踏襲した作品その2。

今回も岩を使用したガチな戦闘ゲームである。

TP100で使える強力な奥義を軸に、

​リカバーで耐え続けることで何とか勝つことができた。

BGM はぐれ犯人

​作者:あるけい

3時間企画と並行してBGM制作してくれました!

​TVの刑事ドラマのような曲調、

むしろ今回のゲームに使いたかったです!!(本音)

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now